blog‎ > ‎

impression denim:TRUE RELIGION(トゥルーレリジョン)JOEY 803 DARK VINTAGE

2010/07/27 7:51 に web master が投稿
TRUE RELIGION(トゥルーレリジョン)つながりで、私が所有しているものをご紹介します。
 
こちらで紹介したJOEYと基本のつくりは同じですが、こちらはもっと古いタイプのものになります。
TRUE RELIGIONが2003年頃から日本で出回りはじめた頃に最もポピュラーだったJOEYのカラー「803 DARK VINTAGE」です。
右の太腿と左の膝に小さなクラッシュ加工があるのがこの頃のモデルの特徴です。
 
 
先日購入したBODY RINSEと比較し、若干太めなように感じますが、ウォッシュ加工で生地が柔らかくなっている事も理由のようです。平置きで比較すると大差はありませんでした。
 
フロント側パーツのディティール。各リベットはカッパー(銅)の打ち抜きリベットを使用。既に何年も履いている為、程よく色が変化している。生地はもちろんブロークンデニム。
 
左はバックポケットのアップ。右は裾の処理。
このジーンズの購入時にはTRUE RELIGIONのオリジナルに近い裾上げ処理ができるショップが近くに見当たらず、普通の裾上げとなっている。
 
左はベルトループ裏のタブ。
右は外側のレザーパッチで、上の写真はBODY RINSE、下の写真は803 DARK VINTAGEです。BODY RINSEの絵や文字が印刷であるのに対し、こちらではすべて縫いで処理されています。
上で紹介したフロント側のカッパーリベットやパッチの処理を見る限り、BODY RINSEと比べてこちらの803 DARK VINTAGEのほうが高級なパーツで構成されているのが分かります。
残念ながらこのカラーはすでに廃盤となっていますが、近い色目のウォッシュ加工タイプは時々ラインナップされているようなので、好みの色を探してみてください。
 
Comments